2018年08月28日

8話 殺意の花嫁サヨナラ美幸 ~「逮捕しちゃうぞ」あらすじ~

若い婦警が大活躍するドラマ版「逮捕しちゃうぞ」の大ファンである浅野総一郎は、全9話の中でも第8話が特に好きな話です。第8話は夏実が結婚に結婚話が持ち上がったり、夏実と美幸の絆を再確認できたりする回となっています。それでは、浅野総一郎がドラマ版「逮捕しちゃうぞ」の第8話「8話 殺意の花嫁サヨナラ美幸」のストーリーをご紹介しましょう。


第8話「8話 殺意の花嫁サヨナラ美幸」のストーリー



冒頭は交通課巡査の松阪ともえと高木浩志が年明けに結婚することを報告し、交通課は驚きと祝福に包まれます。そんな中、男っ気のなかった夏実も日曜に結婚することを宣言し周囲を驚かせ、まったく相談のなかったことに美幸はショックを受けてしまいました。夏実の婚約者は若手実業家である中森という男で、夏実はある日別の女性と中森がいるところを目撃し、さらに週刊誌でも保険金殺人を疑われていることを知ります。

しかし、夏実は彼を信じており、美幸は夏実を守るために直接中森に別れるように詰め寄りますが、中森はマスコミに結婚を発表し、事態は大きくなってしまいます。美幸は単独で中森のことを調べるために交際相手から話を聞き、疑惑が確信へと変わっていきました。



浅野総一郎が注目~夏実に襲いかかる魔の手と真相~



美幸が真実に近づいている一方、夏実は奈美という中森の元交際相手にナイフで襲われ、中森が命がけで夏実を守ります。奈美は中森に捨てられて以降ストーカー化し、中森の悪事に関しても奈美のでっち上げだったというのです。しかし、美幸はそれだけでは納得がいかず捜査を続けたところ、借金に苦しむ奈美に付け紺で夏実を襲わせていました。

夏実に忍び寄る中森の手


中森はこれまで何人もの妻の命を奪っており、その証拠を見つけた美幸は夏実の危機を冊子、結婚式場に急ぎます。夏実の結婚式は進んでおり、指輪をはめた途端、夏実は苦痛な表情で倒れ込み、急いで駆け付けた美幸は夏実にかけより泣き叫びますが、彼女はゆっくりと目を開きました。実は警察庁の要請を受けていた彼女は、中森を逮捕するためにおとり調査に協力していたことが、後日猪瀬署長の口から明らかになったのです。最初は黙っていたことに怒る美幸ですが、改めて2人の絆を感じて第8話は完結しました。

「逮捕しちゃうぞ」の名シーン


浅野総一郎はドラマ版「逮捕しちゃうぞ」の第8話をご紹介しましたが、ウェディングドレスの夏実がすごく可愛いかったことを今でも覚えています。また、美幸も夏実のために必死に調査する姿はかっこよく、夏実を失い大号泣するシーン、そして夏実が何事もなく目を覚ますシーンは名シーンだと思います。いつも以上にハラハラする展開となっていて面白いので、気になる方はぜひ視聴してみてください。
posted by ie-ra at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください